胡蝶蘭の花言葉

開店・開業祝いには花を贈るのが定番となっています。花にもいろいろな種類がありますが、花輪やスタンド以外では、胡蝶蘭の鉢植えを選ぶひとが多いのも事実です。開店・開業祝いがある時も、多くの胡蝶蘭を目にしますが、なぜ数ある花の中から胡蝶蘭が選ばれるのでしょうか?それにはいくつかの理由があります。

胡蝶蘭プレゼント包み花を贈る時、花言葉を重視して選ぶことが多いです。胡蝶蘭の花言葉は、幸せが飛んでくる、ですから開店・開業祝いにはピッタリです。お店をオープンしたり、これから何か新しいことを始めたりする時、幸せが飛んでくるという縁起のいい花言葉は、花を贈られた人をも幸せな気分にしてくれます。

花言葉は花の種類によっても変わりますが、贈る目的によっても選択肢は変わってきます。胡蝶蘭は開店・開業祝いの他にも、様々なおめでたいシーンで選ばれています。花輪やスタンドではなく、鉢植えというところもポイントです。鉢植えは根付くという意味があるので、幸せが飛んできてそこに根付くという意味になります。商売をする上では縁起がいいことこの上ないでしょう。

ちなみに鉢植えは根付くという意味もあるので、病気でのお見舞いにはふさわしくありませんから、根がない花束などを選びます。おめでたい時は鉢植えでも構いませんが、目的によっては違う意味となってしまうので注意が必要です。大きなお店の場合は、いくつもの胡蝶蘭がお祝いに届くので、それだけでも華やかな雰囲気になります。